KIFFO2017‎ > ‎

上映作品/Films


映画祭ディレクター宮平貴子より

「沖縄の抱える問題を投影でき、現状理解と解決のヒントになることを目指しました。

映画を通じて世界を感じるKIFFO、今年もよろしくお願いいたします。」


チケット   1作品500円(おとな・こども共通)で販売中!

プレイガイド ▶︎ KIFFO公式サイト・コープあぷれ・若狭公民館

「タングカッター ー僕らのこづかい稼ぎー」


「タングカッター ー僕らのこづかい稼ぎー」

ノルウェー/85分/日本語吹替え/日本初公開

監督:ソルヴェグ・ミルケラーエン


都会っ子のイルヴェ(9才)がノルウェー北部の漁村で子どもたちに受け継がれている仕事タラの舌きり(タングカッター)に初挑戦する。沖縄で吹き替え作業を実施予定。








さとにきたらええやん

「さとにきたらええやん」

日本/100分/日本語

他2作品の有料チケット購入で特別招待

監督:重江良樹

治安が悪いことで有名な大阪市西成区で、地元の人の支えとなっている実在の児童保護施設「こどもの里」に密着したドキュメント。沖縄県が取り組むこども未来会議の啓発活動でも取り上げられておりより多くの県民に見て欲しいという思いからKIFFOの有料チケット(おとな・こども1作品500円)を購入で特別招待となる。11月25日の上映前にはこどもの里館長(荘保橋子氏)の舞台挨拶を予定。



地球にやさしい生き方

「地球にやさしい生活」

 アメリカ/96分/英語/日本語字幕上映

監督:ローラ・ガバートジャスティン・シャイン

 自分が変われば世界が変わる?大都会ニューヨークで物を買わない、車に乗らない、などの無茶な環境活動にチャレンジする作家とその家族を追った1年間。上映を記念してゴミの問題を考えるワークショップ「買い物ゲーム」も映画祭当日に開催。